メッセージ

2019年03月16日の記事

2019/03/16(土)CPU マイクロコードのアップデート

2019/03/16 6:36 サーバ運営・管理
昨年、CPU自体の脆弱性として、「Meltdown」(メルトダウン)と「Spectre」(スペクトル)というものが知られるようになり、対処するためにCPU製造メーカでは、「マイクロコードの修正・更新」という手法を使って居ます。

聞いたことはあっても、『マイクロコードって何?』的な方々が殆どだと思います。
これはCPUの基本的な仕組みを知らない方々に対して言葉で説明するのも難しい代物ですが、
できるだけ簡単に述べると、CPUに対する命令コード(いわゆる昔は「機械語」と言っていた)の解析・実行処理を司る部分の一部を、内部の配線を変更するかの如くに書き換えるのです。

実際に配線を変更するのではなく、同等の効果を得るようにファームウェアを書き換えるようなイメージが最も近いでしょうか。しかし、実際はCPU内部にファームウェアを持っているわけではありません。やはり、CPUの仕組みを習得してもらわないと的確な説明は難しいです、はい。

FreeBSD においては、Ports の中の sysutils/devcpu-data をインストールすることで可能です。
# cd /usr/ports/sysutils/devcpu-data
# make install
インストール完了時にこのようなメッセージが出ます:
The first method ensures that any CPU features introduced by a microcode
update are visible to the kernel.  In other words, the update is loaded
before the kernel performs CPU feature detection.

To enable updates using the first method, add the following lines to
the system's /boot/loader.conf:

cpu_microcode_load="YES"
cpu_microcode_name="/boot/firmware/intel-ucode.bin"

This method will not load the microcode update until the system is
rebooted.

To enable updates using the second method, add the following line to
the system's /etc/rc.conf:

microcode_update_enable="YES"


Updating CPU Microcode...
/usr/local/share/cpucontrol/m32306c3_00000022.fw: updating cpu /dev/cpuctl0 from rev 0x17 to rev 0x22... done.
/usr/local/share/cpucontrol/m32306c3_00000022.fw: updating cpu /dev/cpuctl2 from rev 0x17 to rev 0x22... done.
/usr/local/share/cpucontrol/m32306c3_00000022.fw: updating cpu /dev/cpuctl4 from rev 0x17 to rev 0x22... done.
/usr/local/share/cpucontrol/m32306c3_00000022.fw: updating cpu /dev/cpuctl6 from rev 0x17 to rev 0x22... done.
Done.
インストール時にマイクロコードの更新は出来ているようですが、上記の英文見ると、どうやら自動更新させるために更に設定が必要なようです。
自分も含めて英語が苦手な方々向けに説明を残します。

1つ目:
/boot/loader.conf に下記の行を追記:
cpu_microcode_load="YES"
cpu_microcode_name="/boot/firmware/intel-ucode.bin"
再起動で必要に応じ、マイクロコードの更新がされる模様。

2つ目;
/etc/rc.conf に下記の行を追記:
microcode_update_enable="YES"
OSブート時に必要に応じ、マイクロコードの更新がされる模様。

どちらか1つで良さそう(後者だけを指示しているブログ等も見かける)ですが、よくわからないので、とりあえず一応両方入れています。
OK キャンセル 確認 その他