2015/06/04(木)心霊スポットとして知られているが・・・【石狩市花川東 - 屯田墓地】

かなり昔からある墓地で、
明治時代に建立された墓なんかも点在しています。
地形的には紅葉山砂丘の一角です。
#考古学的に6000年ほど前の石狩湾の海岸線付近だと考えられている。
#現在の海岸線は、5~6km  ほどの平野を隔てて離れています。

また、墓地の区画は昨今の墓地のように
碁盤のように並んでおらず、無秩序といったほうが適切かもしれません。

ここが心霊スポットとして言われ始めたきっかけは、
この墓地で殺人事件が起き、その後の幽霊目撃話
が一時絶えなかったことにあるようです。

筆者も詳しいことは知りません。
ただ、墓地の中は、防風林と一体化していて結構鬱蒼としており、肝試しにはちょうどいい感じではあります。
筆者は、こういう場所での肝試しは全く推奨しません。

この墓地の名前ですが、札幌市北区の屯田地区にあるからではなく、
屯田兵で入植してきた先人達とその子孫の墓地だからです。

中にある墓石は立派なものが多いです。
大正時代・昭和初期から戦前・戦中時期に建立されたと思われる墓石の中には、裏側に故人の足跡が刻み込まれているものもあり、開拓の歴史を垣間見ることが出来ます。

少なからず、無縁仏となった墓もあります。

墓地の様子を撮影しようかと思いましたが、
「興味本位」な動機に抵抗を感じ、それはやめました。

なので、入口のこの画像でご容赦を・・・

札幌市市域の中にはありませんが、この墓地の管理は札幌市が行っているようです。








OK キャンセル 確認 その他