2019/02/03(日)〔著作権の考え方〕パクられたよ!! でも、ちょっとは大物になった証かヾ(^^;

今に始まったことではないが・・・
炎上は誰も望まないこと故、このことで該当グループを炎上させたくないので、ここで書き込みを。
パクったご本人は謝罪投稿していましたが、そこについていたコメントの7割は低レベルなもので呆れてしまいましたが。。。
かなり「ICTリテラシー」のレベルというか、
「面白ければ何でもあり!!」みたいなものと、「今回の件も含めて皆が常に考えるべき話だね」みたいなものと二極化しています。
前者が7割、後者が3割。この時点で半ばオワッテいる状態ですよ。。後者が8割以上でなければ、同じことが繰り返されるでしょう。

facebook のとあるグループ投稿にて、
無断で品位を落とすような内容に使われていたので、「(知らぬ間に)パクられてつまらないパロディに使われたのでは気分の良いものでは無い」とコメントしたところ、
投稿者ご本人は削除したとのこと。該当記事を見かけなくなったので本当に削除したのでしょう。
直接謝罪メールもメッセージも来ていないので、気分の悪さは減衰されませんね。

パクられた画像を使っている記事は、
https://www.basekernel.jp/cgi-bin/adiary/adiary.cgi/radiocpu/0407
https://www.basekernel.jp/cgi-bin/adiary/adiary.cgi/radiocpu/051

の2つ。下記画像を一部改ざんしていました。

20070311.png

絵心が無い当方が(中学生の頃の美術の成績は5段階評価で常に2か3)、当時、どうにかしてBCLという趣味の楽しさ伝えたくて、かなり大真面目に懸命に作ったのを、つまらないパロディに使われたので、「これはちょっと・・・・・・」と思うわけです。
この画像がBCLビギナーに対しての啓蒙に無断で使われたのなら、複雑な心境ですが黙認すると思います。
(実際、Youtube にアップされている鉄道ネタ動画にて、当方のWebサイトの画像が無断使用されていたりしますが、黙認ですね。。)

しかし、今回は全くそうではなかった。制作側の心境は制作側にならないと理解できない世界がありますね。

著作権って、「制作側が意図しないことに使ってもらいたくないことを主張できる権利」ですね。パクることを頭ごなしに禁止するものではないと考えています。パクるなら「パクられてくれ」と一言、照会が欲しいかな。
当然、今回のように品位を落とすようなものは認められないけどね。
何も「カネ儲けのためだけに存在するモノではない」のです。

当方も Youtube でロイヤリティフリーの楽曲を使わせてもらっていますが、「せめてクレジット表記してくれ」という条件があるものばかり。
面倒なんですが、面倒でもキチンとクレジット表記しないと制作した側のメンタルを傷つけることがある。
これは自分自身への戒めにもなります。

2019/01/30(水)(電子)部品箱を久々に漁ってみた

そういえば、香港製の半導体ってあったかな・・・ とふと思ったところ・・・
手持ちの古いものには無かったようです。

上から、

 ・今は無き「三菱半導体」。 → 日立・NECと共に「ルネサス」になっています。
 ・米国のテキサスインスツルメンツ(TI社)。日本製。
 ・米国のテキサスインスツルメンツ(TI社)。台湾製。
 ・米国のテキサスインスツルメンツ(TI社)。マレーシア製。

 全て、1980(昭和55)年の製造。このほかにシンガポール製なんていうものも記憶にあるんですが、手持ちの中には既にありませんでした。
 当時、新品で購入したんですね。この世界に足を突っ込み始めた頃のもの。
 型番見れば、この世界が長い方々には、何の機能を持つICかすぐ判る代物です。

 このころから、台湾では半導体製造をやっていたようですね。今では台湾製半導体は欠かせない状態になっています。
 マレーシア製半導体は、現在ではあまり印象そのものがありません。市場に出回っているのだろうか。。

2019/01/28(月)本日の調達品

業務にも、日用にも必要なので・・・
かなり造りは粗雑な部分があるのですが、「取り敢えず使えればいい」ということで・・・
この手のものは、数m先で断線しているとかも判る数万円ほどの高級なものもあるのですが、このテスタは単なる導通試験だけの機能で、最も安価なタイプのもの。
006P(9V)の乾電池を使います。一応、新品の乾電池が付属しています。しかし、見たことが無いメーカ。
20190128_1.jpg
 
20190128_2.jpg


「どこで製造したものか」の手掛かりを探すと、『Made in PRC』・・・・・
20190128_3.jpg


中華大陸製の模様。「People's Republic of China = 中華人民共和国」の英語表記の頭文字略で PRC。
ちまたでは、「Made in China」を敬遠する外国の消費者を欺くためにこの表記を意図的に使うとかあるそうだが、そんなことしようがしまいが、未だに当たり外れがあるのが中華製の工業製品。

ちなみにテスタ本体は、台湾製でした。

2019/01/18(金)シーズン通して1~2回程度しかない寒さ。。。

2019/01/18 2:33 気候の話題
これが今年初めての書き込み。これでも寒さの底を打った感じだが。。
-14.3℃まで気温が下がったことが判ります。ストーブを運転していても冷たい空気がよどんでいた感あり。
最近の札幌では、ここまで下がることは珍しいです。
20190118_1.png
20190118_2.jpg


以前は、このように冷え込んでいると、
TVでは『水道凍結にご注意ください』というテロップが流れていたものだが、最近は見かけなくなりました。

2018/10/05(金)天寿を全う(?)しました。

このボードを外気温・室内温度計測装置に使っていたのですが、ついに・・・逝ってしまった模様。
異変に気付いたのは、昨日の午後。。orz
計測装置の稼働状態を遡ると、どうやら、9/18 頃から調子が悪くなっていった模様。。
20181005.png


2003(平成15)年12月上旬から、ほぼ休みなく連続稼働させている状態での使用で、14年11ヶ月ほど使用できたことになります。
交換部材はもう生産されていない代物なので、これが壊れたら次は無いため、次世代モノに対応すべく一部の改造などやらないといけません。
再利用できそうなのは、2つのICですかね。ただ、ICそのものを再試験とかやらないと何とも言えません。

他にも部品取りで使えるモノはあるのですが、一社会人として忙しくさせて頂いているので、昔なら意気込んだものの、今はそういう気にもなれないですね。。

2018/09/08(土)北海道胆振東部地震―被災しました。。

2018/09/08 2:15 未分類
管理人が住む地域は「震度5強」でした。隣の地域は「震度6弱」。
地震直後に停電、9/7 21:00 に復旧。ラジオ放送が唯一の情報源になっていました。

電源復旧したら管轄設備の復旧作業をすぐやらなければならない責務があるため、まともには寝れませんでした。。
下記左側が地震直後の作業場所、右側は復旧直後、液晶ディスプレイに電源入れた際の状態。。
20180908_1.png
 
20180908_2.png


赤枠の部分は逝ってしまっています。。グラフ描いているのではないんです。
買い替えないと業務にならんなぁ。。orz

2018/07/23(月)北海道内自治体 Webサイトの https:// 化状況

2018/07/23 22:08 インターネット
明日から明後日にかけて、話題(?) の Chrome68 がリリースされる予定です。
何が話題になっているかといえば、https:// で接続していない Web サイトには無条件で「安全な接続ではありません」というような警告が出るようになるから。

ところが、https:// 化していない自治体サイトは、現時点でも概ね半分程度あり、北海道庁の Web サイトも https:// 化していません。
リンク等を修正していたのですが、https:// 対応状況に地域差があるようなので、アホなマップを作ってみました。
それが以下の図。(緑色が https:// 対応済み自治体)
20180723.png


非対応が目立つ地域は、旭川市を中心とする上川地方、帯広市を中心とする十勝地方、あとは渡島半島の西部と北部。
準備中の自治体もあるかもしれませんが、外部からは判りません。

自治体は Web サイトの 非 https:// 状態が信用問題に直接結びつくことが無いので、
「住民に言われるまで対応しない」と安直に考えているとしたら、ちょっと問題ですね。
とはいえ、今日のこの時点で https:// 化しているならば、ICTスキル的には合格でしょう。


「ICTに明るい人材がいないか、役所内での執行力が弱い」という状態だったら、7月25日以降、Web サイト運営上の問題を引き起こす事になるでしょう。業者の責任ではなく、運営者の責任問題です。

1週間後に同じマップを作ってみて、どう変化するかを記録します。

〔2018/09/12 追記〕
殆ど変化が無かったので、1週間後のマップ作成は見送ったのですが、
今日(2018/09/12)現在でも、新たに確認できたのは、厚沢部町と西興部村の2つのみ。
ICTスキルの二極化が進んでいるのかもしれませんね。
業者は動機付けしかできません。この件で業者に責任を負わせることの無いように!!

2018/07/22(日)法要の準備・実施などで1週間何も出来ませんでした。

2018/07/22 14:44 未分類
行かなければならない日が三連休の最終日を重なり、こちらから見ると国民的大移動と同じ方向なため、
飛行機も新幹線も軒並み予約満席だったが、「順延」なんぞ悠長なことは許されず、辛うじて空席のあった早朝の新幹線で何とか移動出来た状態でした。

当然、札幌まで新幹線は*まだ*来て居ませんので、新函館北斗駅まで自力で移動し、東京から先は、国民的大移動と反対方向なので移動で困ることはありませんでした。
行きの道程で新函館北斗駅の立体駐車場に自分の車を置いていくことになったので、帰りも新幹線で帰ってくることに相成りました。

行きは全く余裕なかったが、帰りは前日にやっとのことでちょっと余裕ができたのと迷惑かけたので贖罪ヽ(^^; するための土産モノ選定で、観光客モードになっていました(笑)

20180722_1.JPG

知っている人はよく知っているのですが、この駅(中央本線・上諏訪駅)には1番ホームにこのような施設があり、列車に乗る用事が無くても入場券(170円?)で駅ホームに入ればこの足湯に浸かることができると思います。
OK キャンセル 確認 その他