2019/03/18(月)Youtube FullHD動画のブロックノイズ対策・・・

2019/03/18 9:04 車載動画
撮影・編集・エンコード手法で少し改善しましたが、やはり抜本解決は難しい。
動画がボケてしまうことを前提にアップコンパート(1920x1080 FullHD なら、ワンサイズ上の 2560x1440 でわざとエンコードしアップロードする)するという手が広く知られているようですが、当方の場合は全く効果無し。

※画像クリックにて、大きな画像が表示されます。
20190318_1.jpg
20190318_2.jpg
20190318_3.jpg


全て、元動画には無い現象で、Youtube にアップロードの際の再エンコードでビットレートを下げたのが原因とみるのが自然。

ちなみにこの動画は、エンコード条件を変えただけの既に同じ内容の動画があるため、限定公開しています。 ↓


x264 で上手くいかないオプションがあったため、ffmpeg でエンコードしています。機能的には申し分ないけれど、エンコードはかなり遅い。 11分53秒の動画エンコードに4時間半近くかかりました。
ffmpeg の設定パラメータは以下:
-s 1920x1080 -i <入力ファイル名> -y <出力ファイル名>
-c:a copy
-c:v libx264 -preset slower -vprofile high10 -level 5.0 -threads 6
-crf 22
-coder 1
-rc-lookahead 50 -qcomp 0.8 -pix_fmt yuv420p10le
-aq-mode 3 -aq-strength 1.2 -psy-rd 0.9:0.7 -bf 2 -b-pyramid 2 -weightp 2 -keyint_min 1 -g 270
-subq 11 -me_method umh -me_range 24 -refs 6 -partitions all -deblock -1:-1 -trellis 2
-cmp chroma
-flags loop
-x264opts colormatrix=bt709:colorprim=bt709:transfer=bt709:nal-hrd=vbr:dct-decimate=0:mbtree=0

上記のように、ブロックノイズが出るパターンは決まっており、更にモスキートノイズが現れる始末。
原因は、明らかに Youtube 側での再エンコードでビットレートを大きく削っているためです。
推奨環境でアップロードしても、その2倍以上の状態でアップしてもビットレートは大きく削られ、ブロックノイズが出ます。

ただ、ビットレートを数倍に上げた状態でアップすると、画質は多少改善する模様。
ブロックノイズが無くなるほどまでには改善しません。
OK キャンセル 確認 その他